ワキガクリームおすすめランキング!ワキガによく効くクリームならコレ!

消臭効果が認められたワキガクリームで強いワキガの臭いをストップ!

 

ワキガ臭を抑えるために効果的な成分はイソプロピルメチルフェノールという成分です。

 

これは殺菌作用のある成分で、ワキガ臭の原因菌を抑える働きがあります。

 

市販されているワキガクリームのほとんどはこの成分が配合され、ワキガ臭の消臭効果が認められています。

 

ただ、クリームのため溶け出して効果が長続きしなかったり、肌荒れを起こしたりするものも多くあるため、選ぶときは注意が必要です。

 

このサイトでは、体温で溶け出すことなく、長時間効果が続くもので、肌に刺激を与える成分を添加していないワキガクリームを厳選してランキングしました。

 

敏感肌やお子さんでも使える、肌にやさしいワキガクリームで、毎日の臭いの心配から解消されましょう!

 

ワキガクリームおすすめランキング

 

NOANDE(ノアンデ)の特徴

NOANDE(NOANDE)は、新しく開発された、今、大注目のワキガクリーム。

ワキガ臭の原因菌の増殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールに加え、菌を増殖させる元となるアクアポリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺から出る汗を抑えて整えるフェノールスルホン酸亜鉛の二大有効成分を配合しているので、手強いワキガ臭もしっかりブロックしてくれます。

肌の負担となる成分を配合せず、敏感肌にも安心。長時間効果で一日中快適に過ごせます♪

価格 4,960円
評価 評価5
備考 無期限全額永久返金保証付き
NOANDE(ノアンデ)の総評

ワキガクリームとは思えない、かわいいボトルで使いやすいのもNOANDEの特徴。無期限の完全返金保証が付いているので、ぜひ一度わきがへの効果を安心して試してみてください!

薬用ネオテクトの特徴

薬用ネオテクトは、ワキガや加齢臭の臭いを即効で撃退してくれる医薬部外品のワキガクリーム。看護師や保健師さんなど、プロも認める薬用デオドラントクリームです。

有効成分、イソプロピルメチルフェノールをはじめ、殺菌成分シメン5オールや制汗成分、フェノールスルホン酸亜鉛を配合。塗った瞬間から臭いの原因菌、黄色ブドウ球菌やコリネバクテリウムを殺菌して、ワキガ臭をシャットアウトしてくれます。

効果の持続時間が長いので、汗と臭いを一日中気にすることなく、快適に過ごせます!

価格 初回980円
評価 評価4
備考 2回目以降5,180円

ラポマインの特徴

ラポマインは、有効成分イソプロピルメチルフェノールをナノ化して浸透しやすくしたジェルタイプのワキガクリーム。

ワキガ臭を抑えるだけでなく、ビタミンCで脇の黒ずみを予防してくれたり、抑毛効果のある11種類のイソフラボンを配合していたりと、女子にうれしい効果がいっぱいです。

赤ちゃんの肌にも使える天然成分配合で、お肌にもやさしい使い心地です。

価格 6,156円
評価 評価4
備考 25日間返金保証付き

デオプラスデポの特徴

デオプラスデポは、スキンケア大学でもおすすめされている、人気の高いワキガクリーム。

少量でも伸びがよく、さらさらとした使い心地で、塗った後も白残りせず、すうっと乾くので快適です。

今なら97%臭いをカットするデオドラント石けんも付いてくるのでお得です!

価格 初回4,980円
評価 評価4
備考 2回目以降5,780円
100日間返金保証付き

クリアネオの特徴

クリアネオはワキガ菌抑制効果の高い有効成分に柿渋エキスを加えたワキガクリーム。

肌へのやさしさにこだわり、厳選された7つの天然植物エキスで肌をいたわりながら、嫌な臭いをシャットアウトしてくれます。

期限の定めのない永久保証が付いているので、安心してワキガへの効果を試せます!

価格 4,980円
評価 評価4
備考 永久保証

NOANDEでワキガの悩みから解放されました!

 

私の家族は、私以外、主人と2人の子供はみんなワキガ。それもかなり強烈なほうです。

 

主人がワキガだったので、子供にも遺伝するかもと思っていたんですけど、小さい頃はさほど臭いはなかったんですね。でも、娘が小学校6年生のとき、学校から汗だくで帰ってきた日、ワキガ臭に気がつきました。女の子なので、私は本当にショックでした。すごくよく覚えてます。

 

それからほどなくして、息子も発症(?)。やっぱり血は争えないな・・・と思いました。

 

主人もずっとワキガ対策をやってきて、とにかく毎日朝晩と消臭スプレーなんかを使ってました。こまめに使っていたので、そこそこ効果はあり、子供たちにも同じようにスプレーを使うようにしていました。

 

でも、これが本当に大変。

 

とにかく3人分なので、毎週のようにスプレーを買い、3人でシュッシュッと毎日毎日やってるわけです。当然、下着は黄ばんで、すぐに買い換えなきゃいけないし、学校の体操服なんかも、何度か買い換えました。

 

何かワキガ対策にいいものはないかとずっと探して、ドラッグストアでワキガクリームを探して使ってみたものの、やっぱり殺菌作用が強いせいか、子供たちは肌荒れしちゃうんですよ。もう、ある程度、年齢がいったら、手術もしょうがないかな・・・なんて考えてました。

 

そんなとき、NOANDEというワキガ対策クリームを知ったんです。

 

 

敏感肌や肌の弱い人にも使えると書いてあったし、いつでも解約できる定期購入で、効果がなければ返金保証もあるということで、試しに買ってみて、3人に使わせてみました。

 

そしたら、本人たちもすごくその使い心地と効果に満足がいったみたいで、続けて使いたいと言うんですよ。しかも、娘は学校に持っていきたいって。

 

さすがにデオドラントスプレーは持っていけないけど、このパッケージなら、ちょちょっとトイレにでも持ち込めばさっと塗れますよね。

 

体育の後、もう臭いを気にしなくていいということで、娘もとってもうれしかったみたいです。私もそれを聞いて本当に安心しましたし、買ってあげてよかったと心から思いました。

 

今では、洗濯のときも、くんくんにおって確認するなんてこともなくなりましたし、やっと家族全員、ワキガの悩みから解放された感じです。

 

 

試しに私も使ってみましたけど、伸びがいいので、1箇所にこの量で大丈夫です。

 

塗った後は驚くほどさらっとしていて香りはありません。肌なじみがよく、さっぱりした使い心地です。

 

ワキガ対策グッズはたくさん売られてますけど、なかなか満足いくものが見つからないという方には、このNOANDE、自信を持っておすすめしますよ!

 

 

ワキガクリームおすすめランキングTOPに戻る

 

ワキガクリームってどんなのを選べばいいの?ワキガクリームの選び方

 

ワキガクリームも市販されているものがたくさんあるため、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

 

それにドラッグストアで売っているものじゃダメなの?という疑問もあると思います。

 

体験談でもお話ししたとおり、私の家族は私以外、全員、強めのワキガなので、それはそれはいろいろな消臭グッズを買ってきました。

 

そして、ようやくたどり着いたのが、通販で販売されている医薬品のワキガクリームです。

 

この経験を生かして、どんなワキガクリームを選べばいいのか、私たちと同様にワキガにお悩みの方のためにワキガクリームを選ぶポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

ワキガクリーム選びのポイント

ワキガ対策に効果のある成分を配合していること

 

そもそも、脇からニオイが発生するのは、脇下にある「アポクリン汗腺」、「エクリン汗腺」、「皮脂腺」、この3つの汗腺などから出てくる汗が大元の原因。

 

汗自体は無臭なのですが、皮膚の常在菌など雑菌に分解されると、ニオイが発生してきます。

 

 

汗腺はもちろん全身にありますが、特に脇の下は服で覆われてムレやすいので、他の部位に比べるとニオイがきつくなりやすいのです。

 

ちなみに、一番ニオイがきついのがアポクリン汗腺から出る汗。

 

アポクリン汗腺から出る汗は、ほんの少しの量でも臭いやすく、ワキガ臭の強いワキガ体質の人は、このアポクリン汗腺の数が多い、もしくは活発な人です。

 

そのため、ワキガ臭を対策するためには、まずアポクリン汗腺から汗が分泌されるのを極力抑えるのが先決。

 

それには、フェノールスルホン酸亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛)という成分が最も効果的と言われています。

 

そして、もしアポクリン汗腺から汗が分泌されても、汗自体は無臭なので、雑菌に分解されないようにすればニオイは発生しません。

 

つまり、ワキガ臭を抑えるためには、雑菌を殺菌して分泌された汗を分解させないように、先回りすればいいというわけです。

 

この脇の下にいる菌の殺菌に有効な成分がシメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)です。

 

ワキガ対策に効果のある有効成分

 

  • 制汗効果
    ・・・フェノールスルホン酸亜鉛
  • 殺菌効果
    ・・・シメン-5-オール

 

ワキガクリームを選ぶときは、まずこの2つの有効成分が配合されているかをチェックすることが大前提です。

 

保湿成分や肌荒れ防止成分を配合していること

 

前述したように、ワキガ臭を防ぐためには制汗、殺菌が有効です。

 

でも、そもそも汗や常在菌は、肌を健康な状態に保つために必要なもの。

 

それを薬剤で無理に抑えることで、人によっては、皮膚が乾燥しやすくなったり、かゆみを伴ったりと、何らかのダメージを受けることもあります。

 

 

ダメージを受けたままにしておくと、皮膚は肌を守ろうとして皮脂や汗を分泌させ、これがまたニオイの原因になってしまうという悪循環に。

 

これでは根本的なワキガ対策とは言えません。

 

そのため、ワキガクリームを選ぶときは、皮膚を保湿して肌を整えることができる成分、肌荒れ防止成分が配合されているかどうかもチェックしましょう。

 

臭い予防効果の持続時間が長いこと

 

ドラッグストアで売られている比較的安価な制汗剤や消臭剤と、通販で売られているワキガクリームを使ってみて、その違いを私が一番感じたのが効果の持続力です。

 

通販で売られているワキガクリームは、確かに安いとは言えませんが、1日1回の使用で一日中効果が持続するものがあります。

 

それは汗に強く、溶けないクリームになっているもの。

 

こればかりは使ってみないとわからないと思いますが、当サイトでおすすめしているワキガクリームは、汗に強く溶けにくかったもので、臭い予防効果の持続時間が長いものをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

返金保証が付いていること

 

ワキガクリームには、ワキガ対策に有効な成分のほか、保湿成分や肌荒れ防止成分として植物性の成分が配合されているものが多いです。

 

植物由来の天然成分は、作用が穏やかなものがほとんどですが、いろいろな成分が配合されていると、人によってはそのうちのどれかの天然成分に反応して、合わないというときもあります。

 

肌に合わないと、かゆみを伴ったり、肌を刺激したりして、脇の皮膚の状態を悪化させることもありますので、必ず返金保証が付いたものを選びましょう。

 

ワキガクリームは、大抵○○日間の返金保証という形で保証期間が定められているものが多いですが、期限を定めていない良心的なものもあります。

 

肌への適合性、ワキガへの効果をじっくり見るためにも、長期間の返金保証が付いているワキガクリームがおすすめです。

 

ワキガクリーム選びのポイントまとめ

 

  • ワキガ対策に効果のある成分を配合していること
  • 保湿成分や肌荒れ防止成分を配合していること
  • 臭い予防効果の持続時間が長いこと
  • 返金保証が付いていること

 

以上、ワキガクリームを選ぶときのポイントについてご紹介しました。

 

ワキガクリーム選びで迷ったときにぜひ参考にしてください!

 

>>ワキガクリームおすすめランキングTOPに戻る

更新履歴